Top >  FXの確定申告に必要なもの

FXの確定申告に必要なもの

FXの確定申告に必要なものをここではあげていきたいと思います。まず、源泉徴収表です。会社員として会社から給与をもらっているという人は、必ず会社から、給与所得の源泉徴収表をもらっていると思います。これが確定申告の際に必要なので、用意しておきましょう。そしてFX会社の売買報告書も必要です。これは昨年1年間にFXでどれだけ利益を出したのか、損益が出たのかということについて、まとめてある売買取引報告書です。だいたいFX会社のホームページでダウンロードできたり、郵送で送ってもらえると思いますので、自分で印刷をするか、郵送で送ってもらうのか考えて用意しておきましょう。

そして領収書や証明書も必要です。これは経費を計算する際に必要です。FX取引をするにあたってかかった経費がわかるような領収書を用意しておく必要があります。控除を受けるためには領収書や証明書などを用意しておかなくてはいけません。FXを始めるためにパソコンを購入した、インターネットプロバイダーの契約をした、月々のプロバイダー料なども経費として取り扱われることがありますので必ず証明できる領収書は残しておきましょう。

そして確定申告では印鑑が必要です。シャチハタは無効なので、認印を持っていきましょう。そして一番大事なのが確定申告書です。所得、経費、控除額などはすべてこれに記入することになります。申告書は、税務署に取りに行くか、郵送で送ってもらう、国税庁のホームページからダウンロードするという方法があります。